ページの先頭です

〈介護・福祉関連サービス〉地域医療支援部 総合相談室のご案内

2021/9/1

総合相談室

総合相談室はK棟1階「医療・介護・福祉相談」のカウンターにあり、患者さまやご家族の様々な相談を受けております。医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)、PSW(精神保健福祉士)、退院支援看護師、居宅介護支援事業所ケアマネジャーたちがおり、それぞれの専門性を活かし、患者様・ご家族と共に考えながら、できるだけ安心・安全に療養生活を過ごせるようお手伝いしております。このカウンターの奥には、地域医療支援部として、総合相談室の他、訪問看護ステーション、訪問診療、訪問リハビリテーション、亀田産業の訪問介護(ホームヘルパー)やケアマネジャーがおり、ここで一つの亀田包括ケアが成り立っていることが大きな特徴です。

主な相談内容としては、

  • 突然の入院で、これからの生活が変わりそう
  • 退院後の生活や介護が心配
  • 介護保険ってどう使うの?
  • 医療費等の経済的な心配
  • 訪問看護などの在宅医療の導入
  • 病院や施設等の利用方法
  • 自宅での療養生活が限界、、、等々があります。

地域連携ネットワークを大切にしながら、他の医療機関、訪問看護ステーション、ケアマネジャーや介護サービス事業所、市の地域包括ケアセンター、等々と協力して、支援していきます。

顔の見える関係づくり『地域医療連携室』

亀田総合病院では色々な地域の医療機関、施設等との連携を図っています。入院中、退院後を含めた継続的な患者さまへの医療介護サービスを提供している地域医療支援部には、在宅医療、訪問看護、相談業務の3部門に加え、『地域医療連携室』があり、医師、看護師、薬剤師、ソーシャルワーカーなど17名のスタッフが関わっています。

南房総地域における医療・福祉・介護のすべてに関わるネットワークを有効活用することで、地域の皆さまが安心して生活を送れるよう、地域医療機関への窓口として他院との連絡調整を担っています。

また、地域の医療機関、施設、在宅事業所等への訪問を行っています。地域医療連携室スタッフの他、医師、看護師、ソーシャルワーカーも一緒に訪問し、関係機関の皆様との“顔の見える関係づくり”をし、よりスムーズな相談支援につなげています。訪問先は安房地域はもちろん、君津・夷隅・長生地域へも伺っています。既に100カ所を超える機関へ訪問しているほか、地域医療連携交流会や勉強会、研修会などの開催を通して、情報交換や交流を図っています。こうした地道な活動により連携医療機関の数も今や180施設を数えるほどになりました。今後も地域連携の輪を広げていくことで、患者さまがお住まいの地域で無理なく治療を続けていただけるよう努めてまいります。

総合相談室 開室時間

午前9時30分~午後5時(新規ご相談受付は午後4時まで)
電話04-7099-1223(直通)

脊椎脊髄外科のご案内

亀田総合病院 総合相談室 齋東清道

医療法人鉄蕉会 医療ポータルサイトについて

本サイトは、 医療法人鉄蕉会 が運営しております。