ページの先頭です

お知らせ

年頭のごあいさつ 2020/01/04

  • 患者さま向け

明けましておめでとうございます。

本年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。1964年に開催された前回の東京オリンピックの当時、私は小学校2年生でしたが、テレビ放映された様々な場面が思い出されます。

前回の開会式は10月10日でした。真っ青な秋空にブルーインパルスが五輪を描いた事を鮮明に覚えています。オリンピック開催にあわせて、東海道新幹線が開業し、首都高速道路や浜松町と羽田空港を結ぶ東京モノレールが開通しました。テレビもカラー放送が始まり、まさに戦後から抜け出し、高度成長の真っ只中でした。

その後、1990年代に入りバブルの崩壊で高度成長期は終焉し、長期にわたり、デフレ経済が続いています。更に少子高齢化、人口減少時代をむかえ、日本の未来にとってグローバル化が必須となっています。オリンピックで世界中から多くの人々が集まる本年が、日本のグローバル化の起爆剤となり、新たな成長が始まる元年となる事を願っております。

亀田グループは、現在外国人の教育や採用を積極的に進めております。当面は言葉や文化の違いによる様々な問題に直面するでしょう。しかし、それらの問題解決なしには、戦後築いてきた我が国の繁栄を維持する事はできません。お互いを尊重し、認め合い、より良いコミュニケーションをとって行く事が重要です。地域の皆様には是非寛容な心で、彼らを見守り、あたたかいご支援を頂ければと存じます。

本年が皆様にとって幸多い年となりますことをお祈り申し上げます。

亀田クリニック院長 亀田省吾