ページの先頭です

お知らせ

年頭のごあいさつ 2018/01/04

  • 患者さま向け

明けましておめでとうございます。

房総地域は急激な人口減少による過疎化、貧困化が進んでおりますが、亀田グループは、本年も地域の活性化と医療サービスの向上を目指し、よりグローバルな視点から、様々なプロジェクトを進めて参ります。

具体的には、数年前より三井不動産と相談してきました浜荻の採石場跡の「CCRC(シニアのためのサービスレジデンス)プロジェクト」が2021年の開設に向けて着工しました。また、一昨年開園した「認定こども園OURS(あわーず)」は1年で定員越えとなり、本年、企業主導型保育事業として0歳から2歳までのお子様をお預かりする「あわーずベビー」が開園予定です。OURS隣接地には「あわーずアカデミー」と名付けた、様々な習い事ができる仕組み作りも始まります。そのほか、鴨川シーワールド脇の駐車場の一部には、東京建物が建設を進めていたペット(犬)と一緒に宿泊できるホテル「レジーナ」も開業します。また亀田京橋クリニックも開設から5年目をむかえ、混雑がひどくなってしまったため、拡張を予定しています。さらに、海外からの様々な支援要請も受けています。上海中心街の高層ビルへの人間ドックを含めたクリニックの開設支援、ロシアにおける医療施設の近代化支援、ベトナムとの循環型介護士養成事業など、内容は多岐に渡っており、一歩ずつ進めているところです。

昨年以来、北朝鮮の核・ミサイル問題をはじめ、物騒な話や予期せぬ出来事が多々起きていますが、亀田グループは今年も明るい未来を目指して常に前向きに歩んで行きたいと思います。

本年が皆様にとって素晴らしい年となることをお祈り申し上げます。

亀田クリニック院長 亀田省吾